プレス加工・金型製作・ネスティング(最適歩留まり)サービス提供中 / GFRP・CFRP打ち抜きプレス加工

 新着情報
2022/02/11 岐阜市の新規のお客様からSUS部品の新規案件のご連絡をいただきました。
→以前所属していた関商工会議所青年部のメンバーからご紹介していただきました
→道路に設置されるあるモノに使われるSUS部品の見積依頼
→図面は無く、現物のみがあるとのことで、来週訪問し打合せを進めます
→図面が無くても、概算見積でも喜んでお受けいたします
→どこでもとんで行きますし、弊社へご来社いただければ、工場内をご案内いたします
→どんな案件でも結構ですので、お気軽にお声がけください!
→生産数量は300個でも3,000個でも3万個でも30万個でも対応可能です!!

2022/02/9 関市内の印刷会社様からの新規案件のお声がけをいただきました。
→お電話いただいた直後にすぐにご訪問させていただきました。
→印刷関係の会社様ですが、新しい試みでステンレス製品を作ってみたいとのこと
→詳細なデザイン図がありましたので、その場でノートPCを開き、概算見積を口頭でお伝えいたしました。
→印刷の事に関してはプロフェッショナルだけど、金属加工のことは分からない!という場合には金属の材質選定のところからアドバイスさせていただけます!
→このデザインで金属製品を作ったら、1個あたり10円でできるのか、50円でできるのか、500円かかるのかをその場でお伝えいたします!
→IoT・DXを駆使した弊社自慢のロケット見積システムで、その場で概算見積を口頭でお伝えいたします!
→直接お会いできるのが一番ですが、ZOOMやTeamsなどのオンラインによる打合せでも概算見積算出可能です!
→日本全国、北海道から沖縄までのデザイナー様や設計者様からのご連絡をお待ちしております!

2022/01/24 愛知県の企業様から電動工具・エアー工具に装着する刃の開発についてご相談をいただきました。
→地元の銀行様からご紹介をいただきました。
→電動工具に取り付ける刃についてご相談をいただきました。
→弊社のプレス技術と関市内の熱処理屋さんとコラボして対応させていただくこととなりました。
→材質の選定からサンプル品の共同開発を共に進めてまいります。
→日本全国に広がる材料屋さんとのネットワーク
→刃物の町関市で培われたプレス加工技術
→刃物の町関市で培われた熱処理技術(無酸化熱処理・真空熱処理・油焼入れ)とのコラボレーション
→創業52年の業歴で培ってきたネットワークを駆使して、お客様が求められるスペックを満たす刃を開発できるように邁進いたします!
→材料の選定から熱処理方法の検討までトータルで開発を支援させていただきます。 →日本全国、北海道から沖縄までのデザイナー様や設計者様からのご連絡をお待ちしております!

2022/01/21 >岐阜県内の企業様からSUSワッシャー部品に関する移管についてご相談をいただきました。
→刃物メーカー様からお問い合わせをいただきました。
→現在ご発注されているプレス屋さんの高齢化、後継者不在をご懸念され、お声がけをいただきました。
→足元は問題なくプレス品が供給されておられるようですが、この先10年、20年を見据えた時に不安がある。
→すぐというワケではないが、この先すこしずつ移管を検討したいとのお話でした。
→現在頑張って製品を供給されておられるプレス屋さんのお仕事を奪うようなことはしたくありません。
→しかし、そのプレス屋さんに突発的な問題が発生し、部品供給が完全ストップしてしまう可能性があることも事実です
→ツカダとしましては、今、そのプレス屋さんが元気な内はそのまま生産していただければと思います。
→そして時期が来ましたら、弊社にて代替生産に対応させていただくというお約束をさせていただきました。
→ここ数年、このような案件のご依頼を多くいただいております。
→ツカダには「プレス屋さんにしては」若い社員が多く頑張ってくれています。
→この先、20年30年は確実にプレス屋さんを続けてまいります。
→また、同業のプレス屋さんとも積極的に連携を図り、キャパ的な問題も解決できるように取り組みを進めております
→プレス屋さんの高齢化問題、後継者不測問題でお困りのメーカー様がおられましたら、どんな案件でもご相談いただければ幸いです。

2021/12/9 >幕張メッセで開催された「プラスチックジャパン2021」へ行って参りました。
→※ブースを出したワケではありません
→※ただプラスチックジャパンという展示会に足を運んだだけでございます
→なぜ金属加工のツカダプレスがプラスチックジャパンに行くのか?
→株式会社ツカダはこれからも金属プレス加工の世界で社会に貢献できる企業であり続けたいと思っております
→一方、ここ数年CFRPの打ち抜きへの取り組みから端を発し、POM材や塩ビの打ち抜きのお問い合わせが増えています
→プラスチックジャパンには世界最先端のプラスチックが集まっています
→天然の木材から作られたセルロースナノファイバー、甜菜から作られた発酵セルロースナノファイバー
→海洋プラスチックと樹脂を混合溶融させたバイオマスコンポジット材
→お米からできたバイオマスプラスチック
→世の中技術はどんどん進化し、各社がSDGSに前向きに取り組んでいることを肌に感じました
→金属プレス加工で培ってきた技術でどのように社会に貢献できるのか?
→その答えの一つとして、「なんでもヌキます」
→皆さんが色々な取り組みで世の中に送りだされた最先端樹脂を是非とも弊社にお送りください
→超精密金属プレス加工技術を活用し、新しく生み出された最先端の樹脂を弊社所有の試験型で打ち抜きます
→打ち抜かれた抜き断面をご評価いただき、次のステップに進めるかどうかをご判断いただければ幸いです
→「こんなの抜けますか?」とお気軽にinfo@t-k-dまでメールにてお問い合わせください!

2021/11/10 岡山県の企業様が絞りプレス品+ステンレスメッシュについての打ち合わせで来社されました
→弊社にとっては珍しいアパレル関連企業様
→ある作業服に金属製のカバーが必要とのこと
→金属加工のことはまったく分からないということで、自分自身のありったけの知識で打ち合わせ
→弊社と協力工場様の連携でなんとかモノになりそうです
→「どんな業界の仕事でも積極的に相談に乗ってもらえそうな雰囲気をホームページから感じていた」
→と言っていただけましたことが、何よりも嬉しいお言葉でした。
→どんな仕事でもチャレンジしてみたいと常々思っておりますので、何でも遠慮なくお問い合わせください

2021/11/08 東京都内の企業様とCFRTP切断に関して打ち合わせをオンラインで行いました
→CFRTP(熱可塑性炭素繊維強化プラスチック)を開発しておられる企業様
→試験片を切り出すのに苦労されているとのこと
→精密プレス打ち抜きの理論でCFRTPを打ち抜けないとのご相談でした
→面白そうなので、今後弊社でCFRP/CFRT切断型を独自開発し、切断サービスを目論んでみたいと思います

2021/10/22 多治見市で開催されたビジネスマッチングフェアに参加いたしました
→樹脂の打ち抜きをテーマに商談をさせていただきました
→関東地方の企業様からは「樹脂に対する小径穴あけは需要があると思う」とのコメントをいただきました
→愛知県の企業様には樹脂の打ち抜きを提案させていただいたつもりでしたが
→本業である金属プレス加工(鉄の打ち抜き)でお役に立てそうな商談となりました
→何がどう転ぶか分かりません。やはり行動が大事です。

2021/10/13 愛知県常滑市で開催されたエアロマート名古屋にGACCTの一員として参加いたしました
→岐阜航空機部品クラスターとしてエアロマート名古屋に参加しました。
https://www.aeromartnagoya.com/index.php/ja/
→CFRP小径穴あけテストサンプルを展示させていいただいたところ、航空機関係企業様からご興味をいただきました。
→また、CFRPワッシャーの需要についての着想を得ることができました
→今後の新しい取り組みとして進めて参ります

2021/08/25 関西地方の大手化学製品メーカー様からのご依頼でCFRP板数十種類からワッシャーを打ち抜きました
→CFRP素材を開発されておられる企業様からの問い合わせ
→開発段階のCFRP板をワッシャー状に加工したいが、切削加工だとボロボロに崩れてしまう
→精密プレス打ち抜きで加工することは可能か?というお問い合わせでした
→弊社所有の金型にて50種類ほどのCFRP板から座金形状を打ち抜きました
→一部割れが発生する素材もありましたが、9割方は比較的キレイに打ち抜くことができました
→お客様からは「思ったよりもキレイに打ち抜けている。助かった。またお願いしたい」と言っていただけました。

2020/11/13 岐阜県内の企業様より建築金物部品のプレス加工見積依頼をいただきました
→今までは他県のサプライヤー様で製造されておられましたが、BCPの観点から地域を違えての生産を検討されておられるとのこと
→弊社は類似形状のものを多く手掛けているため、材料調達〜加工、納品まで問題なく対応可能です。
→近年、BCP策定時に2社発注の必要性が発覚するケースが増えています。
→プレス加工品であれば、どのような材質・板厚にも対応しますので、どんな案件でもお気軽にご相談ください。
→ご相談いただく際に、現行の仕入れ価格(ターゲットプライス)を提示していただければ、可能な限りその単価に収めるように努力いたします。

2020/11/02 愛知県内の企業様より新素材(とある合金)のトライ加工に関するお問い合わせをいただきました
→開発された合金の絞り性を評価したいとの案件です。
→弊社所有の金型にて実際に絞り加工を行い、一般的なSUS304に対してどれだけの絞り性があるのか評価を進めます
→今回のような、量産加工ではないお仕事にも積極的に取り組んで参りますので、どんな案件でもご相談ください。

2020/10/26 岐阜県内の企業様より他社プレス屋さんの廃業による金型移管のお問い合わせをいただきました
→この先数ヶ月での廃業を予定されておられるプレス屋さんからの移管案件でご相談をいただきました。
→まだ金型は既存のプレス屋さんにあるとのことで、金型の確認はできておりませんが、図面を見る限り弊社設備で対応可能と思われます。
→廃業されてしまってからの移管よりも、事前に少しずつ移管していただけるとのことで、大変ありがたいお話です。

2020/10/17 関市内の企業様より他社プレス屋さんの廃業による金型移管のお問い合わせをいただきました
→代表者様の高齢化と後継者不在により廃業を決断されたプレス屋さんのお仕事を引き継がせていただくこととなりました。
→金型を確認したところ、そのまま弊社の設備でプレス加工可能と判断できましたので、初期費用なしで立ち上げることが可能でした
→古い金型で型図はありませんが、三次元測定機等を駆使し、スペア部品を作ることが可能です。

2020/10/14 大阪府の企業様より電工用刃物・ハサミについてのお問い合わせをいただきました
→関の刃物技術とのコラボを考えておられるメーカー様からのお問い合わせ。
→弊社と取引のある刃物メーカー様へお繋ぎし、これからの新製品展開への足がかりができました。
→プレス品以外でも、関市内の刃物メーカー様や熱処理屋さんへおつなぎすることが可能ですので、何なりとお問い合わせください

2020/09/11 大阪府の企業様よりCFRPのプレス打ち抜き加工についてお問い合わせをいただきました
→対象素材を支給していただき、弊社の評価用金型でトライ加工をし、ご評価いただく流れとなりました。
→もちろん評価用のトライは無料にて対応させていただきます。
→※トムソン刃による押し切り加工ではなく、金属プレス加工の理論に基づいた金型にてプレス加工をしますので、耐久性には自信があります。

2020/08/24 長野県のお客様よりPOM(ポリアセタール樹脂)材、t=5.0の打ち抜き金型製作、量産加工のご注文をいただきました
→新幹線をはじめとする鉄道のホームに設置が進められている転落防止用のホームドアに使われる部品とのことです。
→現在弊社ではPOM材や塩ビといった樹脂板の打ち抜きに積極的にチャレンジしています。
→板厚5mmまでであれば割れることなくキレイに打ち抜くことが可能です。
→立ち上げ時には専用型の製作が必要となりますが、樹脂製品の切削加工において高コストでお困りの場合にはぜひともお声がけください。
→スポッと一発でキレイに打ち抜きます
 ※トムソン刃による押し切り加工ではなく、金属プレス加工の理論に基づいた金型にてプレス加工をしますので、板厚が厚くても大丈夫です。
 ※また、樹脂の世界では「硬い」と言われる素材でも金属プレスの世界では「スポッ」「ポスッ」と優しく抜くことが可能です

2020/07/30 愛知県のお客様にご来社いただき、工程監査を受けさせていただきました
→大手住宅設備メーカー様の工程監査を受けさせていただきました。
→結果は指摘事項もなく、ご満足いただけたものと思っております。
→品質、工場の整理整頓を常に心がけ、信頼・信用していただけるプレス工場を維持し続けて参ります

2020/07/15 岐阜県内のお客様より脱プラスチックによる樹脂部品→ステンレスのプレス加工化の量産加工のご注文をいただきました
→販売用什器に使われているフックを脱プラスチックの流れを受けて、ステンレス化をしたいとのご要望があり、プレスにて生産することとなりました。

2020/01/15 愛知県のお客様より半導体の装置部品(アルミA5052材)の量産加工のご注文をいただきました
→半導体のウエハ搬送装置に使われるベースプレートのプレス加工のご注文をいただきました。
→A5052のt5.0のため、従来は切削加工で加工されておられましたが、今回はプレス加工にて量産いたします。
→反りが懸念されましたが、工夫を凝らした金型設計により、規定の反り量に収めることが可能となりました。

2019/09/23 エアロマート名古屋2019にCFRPプレス打ち抜き加工で出展します
→9/24(火)〜9/26(木)に開催されるエアロマート名古屋に岐阜航空機部品クラスター(GACCT)として出展します。コマ番号は「B15」です。熱硬化性CFRPの打ち抜き加工について、小径穴あけ加工・異形状打ち抜き加工・ワッシャー打ち抜き加工・シェービング加工の展示を行います。

2019/09/20 岐阜県内のお客様に工場監査でご来社いただきました
→品質パトロールを兼ねた工場監査でご来社いただきました。工場内の工具の姿絵ボードなど、しっかり整備されているという評価をいただきました。しかし日常設備点検表などに工夫が足りない等、数点のご指摘をいただきましたので、改善に努めてまいります。

2019/07/09 福井県のお客様よりt=1.0mm真鍮プレートのプレス加工についてのお問い合わせを頂きました
→順送加工・単発加工での検討を進めて参ります

2019/07/08 ホームページをご覧になったお客様よりCFRP打ち抜きについてのお問い合わせを頂きました
→CFRPサンプル材をお送りいただくようにお願いしました
→CFRP板が届き次第、弊社所有のテスト型にて無料トライ加工を実施し、ご評価頂きます

2019/07/03 滋賀県のお客様よりプレス金型移管についてのお問い合わせを頂きました
→長年やってこられたプレス屋さんが高齢化により廃業をされるとのこと
→お見積りを提出させていただき、弊社に3品番15型を移管して頂くこととなりました
→順次金型を社内で整備・メンテナンスを行い、生産に取り組んで参ります

2019/06/12 岐阜県のお客様よりプレス加工品についてのお問い合わせを頂きました
→順送金型での検討させていただき、見積もりを提出させて頂きました。

2019/04/04 三重県のお客様よりプレス加工についてのお問い合わせを頂きました
→2019/04/10 2点お見積りを提出させていただきました。
→最適な歩留まり追求により材料費の大幅なコストダウンを図ることができました
→2019/05/20 工程監査にお越しいただき、合格点を頂きました
→2019/07/11 基本取引契約を交わさせて頂きました

2019/02/01 福岡県のお客様よりワイヤーカット加工での新規口座開設をして頂きました

2018/12/15 長野県のお客様よりSUS420J2の打ち抜きについてのお問い合わせを頂きました
→2019/01/15 お見積りを採用していただきました
→2019/02/01 工場監査をしていただき、無事に口座開設をさせて頂きました
→2019/02/10 量産金型のご発注を頂きました